ロングスリーパー,長時間睡眠,治らない,

ロングスリーパーは治せない

はっきり申し上げてロングスリーパーは治せません。

 

 

 

ロングスリーパー,長時間睡眠,治らない,

 

 

そもそもロングスリーパーは体質であり、体質を改善するのは不可能だと言われています。ただ、10時間以上の睡眠が必要なロングスリーパーは人口の1%しか存在しません。

 

 

 

「ああ……私はその1%の枠に入っているんだぁ……」とは考えないでください。

 

 

 

私が知る限り大抵の人が似非ロングスリーパーです。本物のロングスリーパーも中にはいらっしゃいますが、ほとんどの人が質の高い睡眠を取れば睡眠時間を短くすることができます。

 

 

 

なぜならばロングスリーパーではないからです。

 

 

 

ロングスリーパーは絶対に毎日9時間の睡眠を必要とする人のことを指します。

 

 

 

実際のところ、毎日9時間以上の睡眠を必要としている人はほとんどいないのです。睡眠時間が毎日9時間以上になっている人はいらっしゃいますが、「必要」というまでのレベルには至っていません。

 

 

つまり、1日でも睡眠時間が9時間以下で過ごせた日があればロングスリーパーでない可能性の方が高いです。

 

 

 

 

ロングスリーパーは治せない。それは事実です。しかし、大半の人がロングスリーパーと誤解しているだけであり、多くの人は質の高い睡眠を取れば睡眠時間を今以上に短くすることは可能です。

 

 

 

現代の医学ではロングスリーパーの判別方法は分かっていません。

 

 

 

 

一応、「毎日9時間以上の睡眠が必要な人がロングスリーパー」だと定義づけられていますが、毎日9時間以上睡眠が必要ではない人もロングスリーパーではないかと自分を疑っているのが現状です。

 

 

 

ロングスリーパーに関する情報が少なすぎるからです。

 

 

 

胸をあてて考えてみてください。あなたは本当に1度も「1日に9時間以下の睡眠」を取ったことがありませんか?

 

 

 

睡眠時間が9時間以下で過ごせた日もあるのではないでしょうか?

 

 

 

疲労が蓄積して睡眠時間が伸びるのはよくある話です。

 

 

 

ただ、それは質の高い睡眠をとって疲労を回復すれば治る問題です。質の高い睡眠を取れていない人は基本的に睡眠時間が長くなる傾向がありますが、サプリメントを飲んで質の高い睡眠を取れば「睡眠時間が短くなった」というケースが大変多いのです。

 

メンタルサプリ専門店♪夜ぐっすりしたい方へ

 

 

もし、自分がロングスリーパーか否か疑っている人は、一度質の高い睡眠を取ることを心がけてください。

 

 

質の高い睡眠を取っても9時間以上の睡眠時間が毎日必要になるのであればロングスリーパーです。ただ、ほとんどの人は質の高い睡眠をとってしっかりと疲れを取れば長時間睡眠から解放されます。

 

 

関連ページ

ほとんどの人がロングスリーパーではない
ロングスリーパーということで悩んでいる人は多いのですが、実際は殆どの人がロングスリーパーではありません。
休日のみ長時間睡眠になる人はロングスリーパーではない
休日だけ長時間睡眠になってしまう人はいらっしゃいます。そういう人はロングスリーパーではなく、睡眠不足症候群である可能性が高いです。
ロングスリーパーは人口の10%から5%程度
ロングスリーパーは人口の10%から5%程度しかいません。ロングスリーパーだと思っているほとんどの人はロングスリーパーではないのです。
ロングスリーパーは1日10時間以上の睡眠をとる人のことを指す
ロングスリーパーは1日10時間以上の睡眠をとる人のことを指します。しかし、実際は10時間以上の睡眠を毎日必要としている人は少ないのです。