ロングスリーパー,悲観的,ストレス,溜めやすい,

ロングスリーパーに多い性格

生粋のロングスリーパーはストレスを溜めやすく、悲観的な性格の人が多いです。

 

ロングスリーパー,悲観的,ストレス,溜めやすい,
そもそも睡眠のメカニズムを調べれば分かるのですが、人間は過度なストレスが発生すると睡眠時間が長くなります。

 

 

 

私も仕事が忙しく、土日にまとめて休息をとるときは14時間睡眠とかが当たり前でした。なぜここまで睡眠時間が長くなってしまうかというと、ストレスで脳が疲労しているから脳が休み時間を必要とするためです。

 

 

 

そのため、ロングスリーパーはストレスに弱い性格であることが大半です。

 

 

 

ストレスに弱いから睡眠時間が長くなってしまうのです。しかし、元々ストレスを受けやすい性格だから改善することができません。だからロングスリーパーは治らないと言われているのです。

 

 

 

この文章を見て「あー、私も悲観的だからロングスリーパーなんだ……」と思うのは危険です。

 

 

 

生粋のロングスリーパーはほとんどいません。全体の人口の5%から10%程度です。

 

 

 

ロングスリーパーでなくてもストレスを抱えたら睡眠時間が長くなります。ネガティブでストレスに弱い性格だからといってロングスリーパーであるとは限らないのです。

 

 

 

 

あと、ロングスリーパーは思慮深い人が多いですね。

 

 

 

とにかく物事を深く考えます。物事をしっかり考え、長考するからロングスリーパーは研究職が向いています。

 

 

 

アインシュタインもロングスリーパーでした。

 

 

彼は1日の睡眠時間が10時間ほどでしたが、思慮深くネガティブな性格という典型的なロングスリーパーでした。

 

 

その代わり思慮深いという利点があったので研究職で大成果を収めることができました。

 

 

 

ロングスリーパーが性格的に向いていない仕事は営業職ですね。

 

 

 

ロングスリーパーの欠点は思慮深すぎて行動力がないことなんですよ。じっくり考えるのは得意なのですが、テキパキと行動するのは苦手な傾向があります。

 

 

ストレスにも弱いので対人関係も苦手な人が多いです。そのため、あまり人と関わらず一つのことに没頭できる仕事を選ぶのが良いです。

 

 

ロングスリーパーは基本的に内向的です。

 

 

 

内向的な性格の人が大半を占めるため、ストレスが溜まりやすいのです。本当の自分をさらけ出すことを恥だと思っており、本音を明かすことがほとんどありません。

 

 

 

本音を明かして喋らないからストレスが溜まりやすいのだと思いますけどね……。

 

 

 

悩みを抱えているから眠る時間が増えるのです。生粋のロングスリーパーは治せませんが、ストレスを抱えて睡眠時間が長くなっているだけの人は十分治すことができます。

 

 

 

また、ロングスリーパーは精神的に弱い人が多いので精神病になりやすいのです。

 

 

 

 

長時間睡眠を改善したい人はセロトニンを摂ってください。セロトニンは精神病予防にも役立ちますし、セロトニンを摂取すれば深い眠りを取れるようになるのでロングスリーパー改善に役立ちます。

 

 

“睡眠”悩む方にバカ売れ休息ハーブ飲料!?

 

 

 

性格というものは簡単に治すことができません。

 

 

しかし、セロトニンを増やすことによって悲観的な性格を改善することはできるので、ぜひセロトニンを増やしてください。私はセロトニンを増やすことによってロングスリーパーから逃れることができました。

関連ページ

ほとんどの人がロングスリーパーではない
ロングスリーパーということで悩んでいる人は多いのですが、実際は殆どの人がロングスリーパーではありません。
休日のみ長時間睡眠になる人はロングスリーパーではない
休日だけ長時間睡眠になってしまう人はいらっしゃいます。そういう人はロングスリーパーではなく、睡眠不足症候群である可能性が高いです。
ロングスリーパーは治せない
ロングスリーパーは治せないのが基本です。しかし、ロングスリーパーだと疑っている人の大半がロングスリーパーではありません。
ロングスリーパーを改善することは可能なのか?
ロングスリーパーを改善することは可能なのでしょうか?ロングスリーパーを改善する方法を解説しています。
ロングスリーパーは人口の10%から5%程度
ロングスリーパーは人口の10%から5%程度しかいません。ロングスリーパーだと思っているほとんどの人はロングスリーパーではないのです。
通常の人もストレスを抱えるとロングスリーパーになる!
通常の人も大きなストレスを抱えるとロングスリーパーになってしまいます。
ロングスリーパーは1日10時間以上の睡眠をとる人のことを指す
ロングスリーパーは1日10時間以上の睡眠をとる人のことを指します。しかし、実際は10時間以上の睡眠を毎日必要としている人は少ないのです。