ロングスリーパー,長時間睡眠,サプリメント,睡眠の改善,

トップページ

ロングスリーパー.comではロングスリーパーを治す方法や、ロングスリーパーの特徴、長時間睡眠で悩んでいる人に向けた情報を発信しているサイトです。

 

 

 

突然ですが、多くのロングスリーパーは治すことができます。

 

 

 

なぜならばロングスリーパーは人口の5%から10%しか存在せず、ロングスリーパーだと疑われている人のほとんどがロングスリーパーではないからです。

 

 

ロングスリーパーではなく、ただ単に質の高い睡眠を取れていないというだけの人が本当に多いのです。私もそうだったのですが、平日は睡眠時間が短くて休日は1日中寝てしまうという人はロングスリーパーではありません。

 

 

 

睡眠障害です。

 

 

また、特発性過眠症である可能性も考えられます。睡眠の専門家でも特発性過眠症とロングスリーパーを判別するのは難しいと言われています。

 

 

 

特発性過眠症は睡眠時間が平均10時間でロングスリーパーのように見えますが、日中に1時間から4時間寝てしまうことがあります。ただ、発症率が1万人に1人だと言われているのでロングスリーパーよりも特発性過眠症である可能性は低いです。

 

 

 

では、なぜロングスリーパーでも特発性過眠症である可能性も低いのに長時間寝てしまうのでしょうか?

 

 

 

それは質の良い休息を取れていないからです。私は自信を持って発言しますが、質の良い睡眠を確保すれば寝すぎ問題や過眠問題などは解決することができます。

 

 

 

精神的に落ち込んで寝逃げするケースも少なくありません。

 

 

それはロングスリーパーではなく、ただ単に「ストレスが溜まっているから長時間眠ることによってストレスを解消しているだけ」という可能性が高いのです。

 

 

そのため、多くの人がロングスリーパーではなくただの休息不足やストレスの蓄積、質の高い睡眠を取れていないから長時間睡眠になっている可能性が高いのです。

 

 

質の高い睡眠を取ればロングスリーパーは改善することができます。

 

 

なぜならばほとんどの人がロングスリーパーではないからです。日中眠くなってしまったり、土日にまとめて寝逃げしてしまう人はロングスリーパーではなく、質の高い睡眠が取れていないだけです。

 

 

質の高い睡眠を取れば短時間睡眠を実施することてもできるので、ご安心ください。

 

私と一緒に睡眠の質を高めていきましょう!

深い睡眠を取りたければこれ!